理科実験教室

わくわくドキドキの理科実験教室

自分の手で「確かめる」から理解が深まる。
本格的な実験器具を使って「本物の実験」を体験する。
自分の「目と手を使った実験だから頭に残る。
単なる楽しいだけの理科実験では意味がない。

中学受験に精通した日能研関西グループのユリウス理科実験専門キッズラボの提携により、将来の中学受験に役立つ新しい理科実験教室が誕生しました。

指導ポイント

充実の指導体制で、子どもたちの知的好奇心を最大限に引き出します。

実験は、時には友だちとの共同作業になります。みんなで力を合わせて実験を行い、相談しながら
進めていく中で「力を合わせて物事を進める」という協調性を育んでいきます。
充実の指導体制で、子どもたちの知的好奇心を最大限に引き出します。

中学受験を意識したカリキュラム

化学、生物、物理、地学の4分野について、専門的に段階を経てバランスよく学ぶカリキュラムです。
様々な事象に対する知的好奇心を高め、主体的に学ぶ姿勢を身につけます。

少人数で実験を実施

教室は少人数制です。少人数で行うことにより、講師の「問いかけ」に対して一人ひとりの意見を十分に聞くことができます。また安全面についても、十分に目が行き届いた実験が行えます。

白衣、実験器具は一人にひとつ

実験は、キッズラボ専用の白衣を着用して行います。
また、実験道具は一人にひとつ行き渡り、各授業において必ず実験を行うことが可能です。
※一部プログラムでは、2名程度のチームで実験を行う場合があります。

中学受験につながる総合的な学力育成

日能研関西グループのメリットを活かし、小1・小2はユリウスの少人数制集団授業「グループ学習」、小3・小4は日能研の本科教室またはユリウスの個別指導で、理科実験だけでなく他教科も含めた総合的な学力向上を図ることができます。

指導カリキュラム

楽しいだけでなく「なぜそうなるのか?」を科学的に追求し、将来の中学受験に活かす授業内容です。

2018年度(カリキュラム)

  1・2年生 3・4年生
4月

メダカの観察

空気と力くらべ

塩酸の性質

イカの解剖

5月

ゴムと風の力

ゴムや風で動く工作

水酸化ナトリウムの性質
 酸素の発生
6月 音を出してみよう
音の伝わり方
混合物の分離(ろ過)
 混合物の分離(蒸発)
7月 磁石の性質
 磁石をつくろう
面を押す力
 星座早見盤の使い方
8月 夏期講習

 

  1・2年生 3・4年生
9月 コオロギ・スズムシの観察
  飛ばしてみよう
葉の働き(スンプ法)
 葉脈の標本作り
10月 電気
  電気を通すもの
直列・並列(電流)
 電流をはかる
11月 太陽の動きと方位
 様々な石の観察
発熱
 水蒸気と湿度
12月 アルコールランプをつかって
 水をあたためる・色々な温度
てんびんを作ろう
  てこの原理
12~1月 冬期講習
1月 水を冷やそう
 雲をつくろう
ヨウ素溶液
 不思議なインク
2月 静電気って?
 燃えるかな?
バネの性質と力(1)
 バネの性質と力(2)
3月 てんびんを使って
 春の動植物
振り子の原理
  お楽しみ科学実験

※上記カリキュラム内容は4月現在のものですが、諸状況により変更になる場合もあります。
※日能研生対象の実験講座(天王寺・5年生)については、こちらをご覧ください。

実験レポート

実験の後は、本格的なレポートを作成し、記述力や表現力の育成をめざします。
レポートは講師が添削を行います。

観察→実験→まとめ
実験を通じて、発見したこと、疑問、気づいたことなどを、絵や文章で表現することにより、豊かな表現力や記述力を育んでいきます。
またこれらのレポート作成は、大学での論文作成、社会に出てからのプレゼンテーション資料作成などの基礎にもなります。

開講教室と時間割

2017年度はユリウス天王寺教室で開講します。

ユリウス天王寺教室の詳細はこちら

時間割

隔週での授業となります。

教室 学年 曜日 日時
天王寺 1・2年 土曜日 10:30~11:40
3・4年 土曜日 14:00~15:10

日能研生対象の実験講座(天王寺・5年生)については、こちらをご覧ください。

授業日(前期)
教室 学年 4月 5月 6月 7月
天王寺 1~4年 14日、28日 19日、26日 16日、23日 7日、21日

※学校行事で参加できない場合のみ、別日程で補講を行います。

※9月以降の授業日程は、現在調整中です。

受講料

受講料は8%の税込金額になります。

受講料(月額・隔週・月2回分)8,640円
入室料 10,800円(ユリウス生・日能研生は免除)
白衣購入代 3,888円
各学年とも先着順で定員に達し次第しめ切ります。

関西圏ユリウス教室ご案内

兵庫県
大阪府
京都府
首都圏のユリウス紹介へ
このページのトップへ